M性感コラムCOLUMN

博多のドS経営者が痴女プレイで○○○オーガズムにハマる理由!

2020.12.24

カテゴリ:中洲

column_men_20201220052938.jpg
広報担当・元痴女の森田です!

博多と言えば、中洲!
中洲と言えば、夜の街!
中洲の夜の街と言えば...中洲秘密倶楽部痴女です!(ちょっと無理矢理すぎ?笑)

博多付近で経営をされている方や企業の役職に就いていらっしゃる方なら、付き合いで行ったりプライベートでもいらっしゃることはよくあるはずです。

最近では接待することも減ってきているかもしれませんが、そんな時こそクライアントや仕事仲間との仲をアツいアツい夜の街で深めるのも悪くないですよ♪

怒濤の2020年の中、博多の夜の街に上陸した中洲秘密倶楽部ですが、経営者クラスの方は噂をどこからか聞いた方も多いのではないでしょうか?
まだご存じないのなら、要チェックです!

中洲秘密倶楽部は、大阪で30年の歴史があるM性感秘密倶楽部ブランドの姉妹店

秘密倶楽部は、全国からファンが押し寄せるちょっと変わった独特の雰囲気を持つ風俗店として知られています。

今回は、中洲秘密倶楽部ドSな経営者さんがハマる痴女プレイをご紹介しましょう!

博多のドS経営者が痴女プレイでハマった事とは!


column_men_20201220052643.jpg
博多のドS経営者さんは、好奇心が旺盛な方多いですよね!
新しいものや面白そうなものは「まずは受け入れてみる」そう考える方は多いのではないでしょうか?

常に刺激を求めビジネスにも役立てようとアンテナを張っている方には、博多エリアに行くなら秘密倶楽部の痴女プレイがピッタリです!

M性感というジャンル


ドSな男性には受け入れ難いかもしれませんが、男性が『M』側になるのがM性感です。
しかし、意外にもドSな方こそハマってしまうのがM性感です。

それは、ドSな方ほどMになる機会がなく、新鮮な気持ちになれるということと「秘密倶楽部ならMになってもいい」と思われるドS様が多いのが大きな要因です。

痴女に責められるなんて...


女に責められるなんて「プライドが許さない」と思われるドS様ですが、考え方を変えれば最高のご奉仕プレイは『痴女プレイ』と見ることもできます。

初めから最後の最後までおもてなしされ、全身隈なく痴女にいやらしく尽くされる...。ちょっぴり刺激的な王様的ご奉仕プレイと捉えれば、非現実的なプレイを楽しむ事ができます。

積極的な痴女「イィ!」


この森田も元痴女でドS様とのお相手は数知れず...。
最初は「俺、ドSやから責められるのは苦手や〜。責める方がいい」と言っていた殿方も徐々に責められる悦びを実際に感じると、耳まで赤らめてアソコは硬くビンビンに...。

見た目が可愛らしく控えめでドMっぽい女の子も在籍している為、そんな女の子にドSな殿方が責められるとギャップ萌えで興奮してしまうようですよ!

責められるってこんな感じか!


一度痴女に責められる事を体験すれば抵抗感がなくなっているドS様たちがほとんどで、どんどんコース時間が長くなっていく方も...。

そんなドS経営者様たちは、普段はバリバリドSでも秘密倶楽部に来た時だけは『完全受け身』を堪能し、興奮を使い分けて楽しむ方がほとんどです。

ドSなアナタもたまには「M側の気持ちを体験してみたい」「自分もたまには気持ち良くなりたい」など普段と違ったプレイを楽しみたいなら、中洲秘密倶楽部痴女プレイはかなり刺激になりますよ!

博多のドS経営者が痴女プレイでハマったドライオーガズム!


column_men_20201220052727.jpg
博多一のドSだと豪語するようなお方でも、一度はハマる痴女プレイが『前立腺マッサージ』です。

初めはびっくりされる方も多いのですが、お尻の中の快楽を楽しめて最上級のオーガズム『ドライオーガズム』を感じられるのが『前立腺マッサージ』です。

最幸のオーガズム!


誰もが初めは抵抗されたり「怖い」と感じる方もいるですが、痴女に責められる事に抵抗がなくなれば不思議と前立腺マッサージの感じ方も変わってきます。

そして、何よりもチャレンジしていただきたい最大の理由である、"男性にとって最高に幸せなオーガズム"を感じられる『ドライオーガズム』は、前立腺マッサージによって誘発されるのです。

正しい手順で行えば痛みはありません。
痴女の細い指のサイズ始まるからなので、毎日出しているブツよりは確実に小さいですから大丈夫です。(数千人のアナル見てきた人の意見です。笑)

ドライオーガズムにSもMも関係ない


初回は、違和感を感じるかも知れませんが、徐々に良くなっていくのが前立腺マッサージです。
処女のおまんこが徐々に気持ち良くなるのと同じようなものです。

ドS様が前立腺マッサージの体験後「Mの変態がやるものって思ってた。でも思っていたより良かった」と言う事が多いのです。

ドSな方の頭の中では「Mがやるものだから自分がやるものではない!」と言う抵抗を感じてしまうのではないでしょうか?
気持ちいい事にドSもドMも関係ないと森田は思うのです。

ドSも感じて良いのだ!


責められる気持ちよさに、プライドは関係はありません。

「気持ちいい」と感じる事に、本来条件や気質などは関係ないはずです。

『前立腺マッサージ』を体験することや『ドライーガズム』を感じることはアナタの固定概念が外れる瞬間でもあります。

秘密倶楽部の痴女プレイには、固定概念を飛び越えて感じられる快楽や体験がたくさん詰まっています。
創業30年で全国に会員様が存在し、経営者さんがハマるのもそんな魅力があるからではないでしょうか。

博多のドS経営者が選ぶ痴女の店!


column_men_20201225044139.jpg
経営者をされている方の常連様が多い秘密倶楽部ですが、何が気に入られているのでしょうか?
情報通の経営者さんならご存知の方も多い秘密倶楽部ですが、改めて秘密倶楽部という存在をご説明していきます。

秘密倶楽部というブランド


秘密倶楽部は、大阪で始まった創業30年の『ハイグレードM性感』ブランドです。
秘密倶楽部には、根っからの痴女でエロを本気で考える女の子しか在籍していません。

そんな痴女と非現実的な空間で、アナタの限界を超えるかも知れない痴女エンターテイメントが味わえる風俗店です!

中洲秘密倶楽部のホームページは、赤と黒とゴールドがトレードカラーで『興奮』『秘密』『高級感』を感じさせる雰囲気を醸し出しており怪しさ満載ですが、人気の高い風俗店グループなのです。

秘密倶楽部という世界観


アナタは、痴女に自由を奪われ、全身のリップサービスを始めとする様々なテクニック、そして、最後はセックス より気持ちいいハンドフィニッシュで最高の気分を味わえます。

中洲秘密倶楽部は、店舗型で秘密倶楽部オリジナルのお部屋でプレイを楽しめるのも秘密倶楽部ならでは。

とびっきりの痴女が、ちょっぴり刺激的な雰囲気と痴女の匠な技で非日常的な世界にお連れします。

秘密倶楽部の痴女たち


森田自身いくつかの風俗グループに所属した事があるのですが、一際意識が高い女の子がが多かったのが秘密倶楽部でした。

風俗で働く女の子たちは頑張り屋さんがとても多い業界ですが、秘密倶楽部は努力家や勉強家が多くお客様を気持ち良くする為の努力を惜しみません。

尽くすのが好きな痴女ばかりで、アナタが必ず気分良くお店を出る事ができると確信を持ってオススメできるのです。

博多のドS経営者も痴女にドハマりする!


column_men_20201220052900.jpg
博多にもアナタの人生において強い衝撃を与えるM性感中洲秘密倶楽部で痴女エンターテイメントが到来!

今までになかった体験や新しい性感帯の発見など、アナタにとって面白いハプニングが起きるかも知れませんよ!

新しい刺激を求めている方やマンネリした日常からの脱却をしたい方は、一度秘密倶楽部の痴女プレイを体験しにきてみてください。
森田のイラスト

中洲秘密倶楽部広報担当:森田

広報担当田代の部下。現役引退後、元プレイヤーの勤務経験を活かし、広報としてより深い遊びの提案をする。