M性感コラムCOLUMN

博多の痴女はどこにいる?それは中洲秘密倶楽部!驚愕の痴女の実態!

2021.02.19

カテゴリ:中洲

column_men_20210216103215.jpg
こんにちは!広報担当の田代です!

博多と言えば、美しい美女ばかりが多いイメージがあります。「〇〇するけんね~!」こんな方言を聞くと、とても可愛くて思わず抱きしめたくなってきます。

それだけ博多の女性はキュートで気立てがいい子が多いんです。荒々しい九州男児から「俺に付いてこい!」と言われて、素直に黙って付いていくようなおしとやかな感じがあるかもしれません。

しかし、博多の女性は決してそんなヤワな人でもありません。どちらかと言えば、大の男を手玉にするしたたかさも持っているかもしれないと話す人も少なくありません。

女性口説きのプロを自称しているプレイボーイでさえ、博多女性からすると、可愛い坊やになってしまうのです。そんな博多女性の中でも、風俗で遊び慣れているはずの男性でも翻弄されてしまうのが、"痴女"でしょう。

実は、博多の歓楽街・風俗街の中洲の一角に痴女が集まるディープエリアがあったんです。その濃厚で淫乱な世界がどのように繰り広げられているのかを、あなたはご存知でしょうか?

痴女って、どんな女性のこと?


column_men_20210219100631.jpg

そもそも"痴女"って、どんな女性のタイプなのでしょうか?難しい言葉で言うなら、「痴漢的な行為を行う女性」のことを意味しています。

まあ、痴漢的と言うか卑猥で男性の陰部を触ってきたり、自分のおっぱいを押し付けてきたりするようなことかもしれません。

「おっ、そんなことをしてくれる博多女性だったら、俺はウエルカムだぞ!」なんて方も多いですよね。確かにエロいことが好きな男性の人であれば、歓迎ムードで受け入れることでしょう。

でも、痴女の奥深いエロのオーラに包まれてしまうと、もはやその世界から抜け出すことができなくなってしまうかもしれません。

特に「中洲秘密倶楽部」に飛び込んでしまったら、本当に現実味を帯びてくる話です。

「もしかして、あんたが言っている"痴女が集まるディープエリア"って、そこのことか?」

そうです。「中洲秘密倶楽部」は、淫乱で卑猥ワールドが奥深く広がる世界なのです。

「俺もそこに行ってみたいな」と思ったなら、ぜひご利用ください! ただ、詳しくお店をご紹介していく前に痴女の研究・分析をもう少しだけ掘り下げていってからでも遅くないでしょう。

何と言っても、「中洲秘密倶楽部」は"痴女密集地帯"なのですから。

博多の色っぽい女性は博多美人!エロっぽい女性は博多痴女


column_men_20210219101027.jpg

「博多には色っぽい女がたくさんいるけど、彼女らはまさに"博多美人"だな。でも、その中に"痴女"って言える女性もいるのかな?」

ええ、もちろんいますよ。色っぽい上にエロっぱいので、"博多痴女"と呼んでもいいくらいに、淫乱アクションがすごいです。


男の股間をまさぐる時でも、その質は超濃い扱い方でとてもいやらしいし、見つめられるだけでも、まるで男が犯されているような気持ちになっていきます。しかも、その凌辱感が堪らなく気持ちいいから、犯罪的な快感度ですね。そんな高レベルの"痴女"が集まっているのが、「中洲秘密倶楽部」なのです。

「中洲秘密倶楽部」痴女はワンランク高い痴女


column_men_20200924025105.jpg

ここに集まっている痴女は博多痴女の中でも、選りすぐりの痴女と言ってもいいでしょう。

「一体どんな感じなんだ?ちょっと怖いイメージがあるけど」

それなら、「中洲秘密倶楽部」の痴女が掲載されているサイトにアクセスしてみてください。すると、分かりますよ。

「"DカップのM嬢"って子がいるな。ルックスはキュートで超可愛いじゃないか!」

ええ、M嬢は見た目も可愛くて、本命の彼女にしたいと思うレベルの子ですね。でも、実際にエロプレイになってくると、痴女全開モードで男に襲いかかってきます!

「それじゃ同じDカップでも"A嬢"はどうだ?アイドル級のルックスしているけど、エロプレイはまだまだ初心者レベルだったりして?」

外見だけで判断してはいけません。彼女も生粋の痴女系の女性です。

愛嬌がいいだけに笑顔と小悪魔的なオーラが混在している子なので、好奇心旺盛な姿勢でディープな攻撃で迫ってきますよ。

「"EカップのIちゃん"なんかは、もろ俺の好みだな!」

お兄さん、いいセンスされてますね!"Iちゃんも極上エロレディ"なので、普通の風俗でもトップクラスのクオリティを提供してくれる子です。でも、やっぱり"痴女"レベルもトップクラスなので、ぜひお楽しみいただきたいですね。

「中洲秘密倶楽部」のS系女子の興奮高まるエロプレイ


column_men_20200924145401.jpg

「一体"中洲秘密倶楽部"って、どんな所なんだ?痴女が集まる場所って言うけど?あっ、ちょっと待った!サイトのトップページに戻ったけど、ここてSM専門店じゃないか!」

そうです。「中洲秘密倶楽部」は知る人ぞ知る、痴女が男性のM体質を呼び起こしてくれる"極上M性感プレイの館"なのです。

「でもなあ、SMはちょっと体験したことないからなあ」

今さら、何弱気になってるんですか!ここで痴女から"極楽プレイ"をしてもらうと、合体プレイ以上の快楽を見ることができるんですよ。

「本当か?それってどんなプレイなんだ?」

では、そろそろ本論にコマを進めていくことにしましょう。

痴女の「目隠し」→「言葉責め」でM男くんに!


column_men_20200924025414.jpg

「中洲秘密倶楽部」でのプレイでは、男性の方に"目隠し"をしてもらいます。そして、痴女が耳元で語りかけるように、スケベワードで興奮度を高めていきます。

「見えないと彼女のエロボディが堪能できないよ」

それで結構。見る楽しみじゃなくて、心で悶える官能世界を楽しんでください!

「それで気持ち良くなるのか?」

もちろんです。でも、これはまだほんの入り口部分ですけどね。次に痴女の"リップ責め"で身体全身が悶え狂ってきます。この時の感触は"スーパーエロ鳥肌状態"のはずです。

トロけるようなリップ攻撃で身体全体を舐め回されるのですから!そして、"亀頭責め"でスペルマ放出サポート! この時の放出感も極上級です。

単純にハンドでシコシコプレイをするのではなくて、亀頭感度を高めてくれる専用ローションが塗られてから、滑るような感度でムスコの頭を撫で撫でしてくれるのです。

そのうちに気持ちよくなって、大噴火! "ドピュ!"という効果音が聞こえるくらいの大噴火です。

フィニッシュしても「潮吹き攻撃」


column_men_20200924025022.jpg

でも、これだけでは終わりません!

ペニスのスペルマ放射の後でも、「中洲秘密倶楽部」の痴女攻撃が止むことはありません。

ペニスは痴女の手によって、もっと弄ばれて、潮吹き現象が見られます。AVシーンでしか見られなかった"男の潮吹き"が、あなた自身で体験できるかもしれません!!

しかも、この時の快楽レベルは、射精感度の比じゃありません! すっごくいいんです!意識が虚ろになっていても、絶えず噴き出ているのですから。

そして、シナリオのラストは"アナル攻撃"! ここまでくると、もはや痴女の淫乱な罠に完全にハマったと言ってもいいでしょう。

お尻の穴から忍び寄る妖しいアイテム!これは「中洲秘密倶楽部」痴女しか持っていない天国から授かったマル秘の"エロ神具"!

このおかげで、アナル儀式を受けた者しか味わうことができない超次元的な快感天国なのです。しかも、この世界を抜け出すは絶対に不可能なのです。腰が砕けたような気持ち良さで、痴女プレイの深淵を知ることになるのです。

また、「中洲秘密倶楽部」ではもっと過激なプレイに続く物語や3人で繰り広げられる番外編もセレクトすることができます。

特に3Pをセレクトすると、痴女プレイの濃厚度はさらに深いものになっていきます。恐らく、どんどん濃いプレイを望むようになっていくので、「中洲秘密倶楽部」の痴女には気を付けてください!真の気持ち良さがやってきます。
田代のイラスト

中洲秘密倶楽部広報担当:田代

秘密倶楽部の魅力をとことんお伝えする広報担当。新しい境地への提案をしています。14年程風俗業界に携わっている。