M性感コラムCOLUMN

博多アラサー男子が痴女に初めて『潮吹き』されてみた体験談!

2020.12.24

カテゴリ:中洲

column_men_20201222095312.jpg
広報担当・元痴女の森田です!

博多のアラサーお兄さん♪
女の子の潮吹きって何だかエロいですよね。

実は、男性も潮吹きするってご存知でしたか?
今まで『男の潮吹き』を聞いた事があっても、『男の潮吹き』を経験したことがあるという方はまだまだ少ないのではないでしょうか?

今回は、博多に住む34歳男性のAKIRAさんに、M性感中洲秘密倶楽部『男の潮吹き体験』をして頂きました!

AKIRAさんは、これまでに何度か中洲秘密倶楽部に行った事があるものの、まだ男の潮吹きは未経験でした。
前回、お気に入りの痴女と遊んだ時に「次は潮吹きしてみない?」と言われたので、試してみることにしました。

この記事では、AKIRAさんの体験談をご紹介していきます!

博多アラサー男子が痴女の居るM性感に行ってみた。


column_men_20201222095429.jpg
博多のアラサー男子AKIRAさんは、中洲秘密倶楽部に出会うまで「自分は『S』だ」と思っていたようですが、中洲秘密倶楽部での体験を通じて『S』だけではなく『M』な部分が自分にもあるという事に気がついたそうです。

AKIRAさんが、初めて中洲秘密倶楽部に行ったきっかけを聞いてみました。

『M性感っ』て怖いイメージ


AKIRAさんは、M性感の存在を知りながらも「SM」っぽい雰囲気や「前立腺マッサージ」に対して怖いイメージを持っていて、自分がSなので縁がないと思っていました。
そんな事もあり、AKIRAさんは風俗に行くなら『ヘルス』と決めていました。

中洲秘密倶楽部が博多に上陸してからというもの、友達や職場で中洲秘密倶楽部の話を意味にするようになりましたが、『M性感』というだけで自分には関係ない話と思い込んでいました。

それでも話題が入ってくるのは何故?


M性感である中洲秘密倶楽部の話題になっても、自分に関係がないと思い込んでいたのでスルーしていたのですが、何度も友達や職場の仲間や上司が中洲秘密倶楽部話で異常に盛り上がるので、少しずつ気になるようになっていったそうです。

中洲秘密倶楽部の話題の中で仲間たちが「痴女って最高っちゃね〜!あれはハマる!」ドSで有名な上司もお気に入りのようだったので、流石に気になってしまいました。

気になり過ぎて予約


みんなが噂している時のアツい盛り上がりと先輩の言葉が気になりすぎて、とうとうAKIRAさんは【中洲秘密倶楽部】に電話して予約をする事に...!

ホームページを見て自分の好みっぽい痴女を選んで予約したAKIRAさんは、ドキドキしながら中洲秘密倶楽部へ。
痴女と対面すると驚くほどの可愛さに大興奮!

それだけでもAKIRAさんは、予約して良かったと安心と期待で胸がいっぱいになりました。

博多アラサー男子が痴女に初めて責めまくられてみた。


column_men_20201225045136.jpg
博多のアラサーAKIRAさんが初めて痴女に責められた時は、ものすごく緊張しましたが同時に興奮と今までにない快楽に驚いたそうです。

自分は「ドS」だと自負していたので、女の子に責められるなんてイメージができず男として女の子に責められるのは如何なものかとも思っていました。

しかし、実際に痴女と遊んでみると...「アリ中のアリ!!」と感じまくる60分を過ごしたのでした。

痴女がグイグイくーるー


AKIRAさんが中洲秘密倶楽部のお部屋に入ると「一体どんな風に始まるのだろう?」と思った瞬間、痴女がベッタリ密着してきました。

「今日、予約してくれてありがとうございます♡会えるの楽しみにしてましたよ♪」
丁寧な言葉遣いながらも、甘えた感じの声が可愛らしくAKIRAさんは痴女に「キュンキュン」しまくり!

いつもは自分からグイグイ行くタイプのAKIRAさんも「女の子からグイグイくる感じも悪くないな〜」と思ったそうです。

博多のアラサー男子初めて喘ぐ


AKIRAさんは普段女の子とエッチする時は、自分が責められるというシチュエーションになった事がなかった為、喘ぐ事がなかったそうです。

AKIRAさんが声が出そうな時はグッと我慢して堪えていたそうなのですが、痴女に優しく責められすっかり痴女のペースに巻き込まれてしまったAKIRAさんはいつもの自分でない自分でいるようで不思議な感覚がしたそうです。

そして、痴女の唇で上半身をリップサービスされながら、股間の周りをさわさわフェザータッチされ、すっかり責められる快感にハマってしまいました。

痴女に「AKIRAさんのエッチな声いっぱい聞きたいなぁ〜?」と言われ、我慢していた声も我慢するのを止めて「あぁっ、気持ちイイ...」と声に出すようになったのです。

「嫌よ嫌よも好きのうち」体験


時折痴女が「AKIRAさん、もし苦手な事があったらすぐにいってね?AKIRAさんには気持ちいい事しかしたくないの...」と言ってくれ、またAKIRAさんはその言葉に「キュン♡」としてしまいます。

痴女に気持ちよく責められる事に快感を覚えてしまうようになったAKIRAさんですが、普段はオラオラでガンガン責めまくってばかりいましたが「こんな風に優しくねっとり責めていくのも悪くないな...」と思うのでした。

AKIRAさんは自分が受け身になる事で「女の子にこうした方がもっと喜ぶのでは?」と発見する事ができ、彼女とのセックスで彼女の反応が良くなったそうです!

我慢汁ってこんなに出る?


AKIRAさんがびっくりしたのは、自分の我慢汁の量でした。

M性感である中洲秘密倶楽部特有の焦らしプレイで、AKIRAさんのオチンポの先は我慢汁で溢れ返りローション不要状態!

今までこんなに濡れた事がなかったAKIRAさんは、痴女に握られる自分のオチンポを見る度に興奮してしまいました。

博多アラサー男子が痴女に初めて『潮吹き』されてみた。


column_men_20201225045307.jpg
さて今回のメインともいえる『男の潮吹き』ですが、気持ちよく痴女にフィニッシュされた後に施される『男の潮吹き』で一体どんな反応を見せたのでしょうか?

思いっきり射精した理由


今回、中洲秘密倶楽部3回目の利用になるAKIRAさんですが、前回の来店で前立腺マッサージを初体験し思ったよりも嫌ではなかったので、今回もチャレンジしました。

前回よりも違和感が軽減されていて、寧ろアナルの入り口付近への刺激が気持ち良くなってきてしまいました。
その分オチンポもギンギンになり、前回よりも射精が気持ち良いと感じました。

男の潮吹き体験


さぁ、痴女による男の潮吹き体験です!

射精した後そのままオチンチンの先を「グリグリグリグリ......」刺激されました。

「うわぁぁぁぁ!なんか出そう...!!」とAKIRAさんが叫んだ瞬間「プシューー」と勢いよく先っぽからしぶきを上げました。

それを見たAKIRAさんはびっくり!
潮吹きは成功です!

痴女って最高!


AKIRAさんの初めての『男の潮吹き』は、気持ち良さより驚きの方が強くて衝撃的だったようです。

今回の潮吹き体験で、更にAKIRAさんは痴女にすっかりゾッコンになってしまい、月に一度自分のご褒美中洲秘密倶楽部で遊ぶのでした。

博多アラサー男子は痴女に会ってみるべし!


column_men_20201222095640.jpg
元々はドSなAKIRAさんも"自分の中にMな部分がある"ということを認め、【中洲秘密倶楽部】の痴女の責めにすっかりゾッコン!

普段、彼女をガンガン責めるのに対し、中洲秘密倶楽部では受け身を思う存分堪能して使い分けているようでした。

いきなり彼女が責めてくれるようになるわけではないので、しばらくは中洲秘密倶楽部にお世話になるそうです。(笑)

貴方も博多に住んでいるアラサー男子なら、一度は中洲秘密倶楽部痴女の魅力に触れてみてくださいね♪
森田のイラスト

中洲秘密倶楽部広報担当:森田

広報担当田代の部下。現役引退後、元プレイヤーの勤務経験を活かし、広報としてより深い遊びの提案をする。