M性感コラムCOLUMN

中洲のM性感・中洲秘密倶楽部で目覚める新たな世界!その姿とは?

2021.01.20

カテゴリ:中洲

column_men_20210122203522.jpg
こんにちは!広報担当の田代です!

博多に来たなら、1度は行ってみたい中洲。ここはドロドロに貯まった性欲を一気に放出させてくれる一大性解放専門タウン!

あらゆる飲み屋や屋台が集まる九州最大の歓楽街であり、あらゆる風俗店の巣窟でもあります。そんな中洲の風俗の世界でも、新たな快楽の目覚めた男性がたくさんいることを知っているでしょうか?

いわゆる、"M性感"の世界。そのM性感の世界で新たな刺激と興奮に誘ってくれるのは、「中洲秘密倶楽部」です。

ここから新しい妖しくも淫乱な世界に足を踏み込んでいきましょう。

M性感で目覚める新たな世界!


column_men_20210122200343.jpg
"責めるより責められる"

普通に考えたなら、こんなシチュエーションになることは嫌なものです。仕事でも、責める立場より上司や取引客から"責められる"立場は辛いもの。

友人・知人から"責められる"より"責める"方がどれだけ気が楽かと考える人もいるかもしれません。

しかし、"責められる"ことで、ある種のエクスタシーを感じてしまう世界があったのです。

それは"M性感"。"M性感"のMとは、マソヒズムの"M"のことですが、風俗店でもセクシー女性を弄んだり過激に突撃攻撃をすることで堪り溜まった息子の溶液を発散させるのではありません。

逆に女の子から性的な攻撃を受けることで、ソウソクと身体全身に性的な悦びの電流が走ってしまうのです。

それが、"M性感"の世界です。

このようなM性感を体感できるスポットが、中洲にあるのです。その名は「中洲秘密倶楽部」


ここでは、どのような世界が待っているのでしょうか?

M性感でもソフトタッチのマイルドプレイの中洲秘密倶楽部


column_men_20210121131920.jpg
"秘密倶楽部"というフレーズを耳にすると、それだけで自分の身体の中に眠っている意外な性欲に気付いてしまいそう。このように思った男性は、まさしく「中洲秘密倶楽部」に行くと、M世界で魅せられてしまうこと間違いありません。

女性をヤルのではなく、女性からヤラれることに快感を覚えてしまうのです。

その"味"は、言葉で表現することが難しいくらいに"超気持ちいい~!"世界です。それが"M性感"の醍醐味と言ってもいいでしょう。

「でも、ちょっと待ってよ。Mって、すっごく痛いんじゃないの?」
「そうそう、熱いローソクを垂らされて火傷するのが、気持ちいいのかよ?」
「ムチで思いっきり叩かれて、快感を感じるわけないだろ!」

そうですね。いきなりそんなハードプレイは、誰でも敬遠してしまいますよね。

痛い思いをするくらいなら、女性を凌辱するS的な立場になっていた方がマシと思ってしまうはすです。

しかし、「中洲秘密倶楽部」のM性感は、"ソフトなM"。決してハードな性感プレイではなく、マイルドなマゾプレイなのです。

では、どんな劇場が展開されるのでしょうか?

次第にM的な悦びが湧き上がってくる淫乱行為


column_men_20210122203332.jpg
「中洲秘密倶楽部」のソフトMプレイを体感すると、次第にM的な悦びが身体の奥底から湧き上がってくることに、驚きを隠せないでしょう。

これまで、おっぱいプリンプリンにかぶりつきアソコを舐め回して、最後の2身合体で大放射!そんな快感が、何だか虚しく思ってしまうほどです。

M的嗜好の身体に変貌していく自分にちょっと意外性を感じてしまうかもしれませんが、もうこの快楽世界から抜け出すことができなくなってしまうのです。

「もっと、俺をいたぶって欲しい」
「君の聖水を飲ませて!」

こんなふうな願望が素直に言えるようになってきます。

女性のアソコの香りを嗅いで、高まってくる興奮。自分の乳首を責められて、身体全身が鳥肌になってしまう。

そして、あまりの快感に涙を流してオナニーも自力でヤルのではなく、S系女子のサポートをもらって、自家発電じゃなくて他力発電!あまりのM性攻撃で、遂にマゾ体質に生まれ変わっていくのです。

アブノーマルな自分に気付くM性感の奥義!


column_men_20210118073219.jpg
もうここまで来ると、アブノーマルな自分に変わっていくことにためらうことはありません。

なすがままに、彼女らのプレイに身を委ねればいいのです。

「彼女ら?」

そうなのです。

「中洲秘密倶楽部」では、女性1人との"マン・ツー・ウーマン"プレイだけでなく、"1 VS 2"プレイもあります。

あなた1人に2人の超セクシーS系女性戦士が責めてくるステージが用意されています。しかも、このステージは突然訪れます。

いわゆる"乱入プレイ"なのですが、それまで1人の女性に迫られて、身体がゾクゾクしているところに、もう1人のS女子が襲いかかってきます。

そうなると、少し沸き起こっていたM志向が、さらにエスカレート!そして、2人で責められていきます。

片方は脇を絶妙な舌で舐め回され、もう1人は耳元でナジられるような言葉を浴びせながら、硬直したムスコも完全凌辱!

完全に一方的な性攻撃に防戦する間もなく、完全に性天(昇天)モード!

しかし、「中洲秘密倶楽部」の奥義は、これだけではありません。究極プレイとも呼べる"前立腺マッサージ"と"アナルプレイ"が待っているのです。

性感ローションを垂らされながら、次第にS女子の指先が自分のアナルへ入り込んでいきます。始めは驚き・ためらいの姿勢だったのが、すでに完全に受け身の状態へ。

「ああ、止めないで~」

この声は女性の声ではありません。この声は、男性である"あなたの声"です。

他人が見ると、もう恥かしい声ですが、ここは"秘密倶楽部"。誰からも見られることもなく、誰からも知られることもなく、あなたのアブ
ノーマルな性欲を全開放してもいいのです。

これが「中洲秘密倶楽部」の中で繰り広げられる性物語です。

中洲秘密倶楽部の魅惑的なS系女性


column_men_20200924024338.jpg
「中洲秘密倶楽部」に席を置く女性は、パッと見は、ハイルックス・ハイボディにナイスレディばかりです。

モデルやグラビアアイドルの仕事をしても、間違いなく人気が出てきそうなクオリティーの高い女性の集まりです。

プライベートでベッドインしても、何度もヌケるセクシーさと妖艶さのピンクオーラをまとっています。

しかし、その実態は?彼女らは、プレイルームに入る前は、セクシーオーラをムンムンさせながらも、その立ち振る舞いは淑女のよう。

少し恥じらいを魅せながら男性を優しくエスコートして立ててくれます。

しかし、部屋に入ると、その本性を少しずつ見せ始めていきます。丁寧な言葉遣いから、次第にSティックなセリフとふるまいにシフトしていくのです。

淫らなムッチリエロボディもS系スタイルで、さらにエロ度が増していきます。そして、完全に男性を凌辱していくわけです。

しかし、その凌辱の言葉と行動は完全に男性をM体質に仕上げるテクニック。

そのハイレベルのM性感プレイの流れに任せて、自分の性的なステージアップをさせてくれます。

もう心が踊り出す中洲のM性感


column_men_20200924025105.jpg
ここまでが「中洲秘密倶楽部」で展開される超エロエロのM性感劇場です。

この物語は、実際にここに行かないと知ることはできません。

ホームページの情報や口コミでも、完全公開されることはありません。何せ"秘密倶楽部"なのですから。

しかし、中洲でちょっと時間潰しの感覚で、ここに立ち寄ってみた男性は、本当にラッキーというものです。今までは単なる"出すだけ"・ヌクだけ"の快楽しか知らなかったからです。

責める楽しさ・放出する快楽だけでは、何故かつまらなくっていたあなた。これから責められイジされることに、新たな快感を覚えるのです。

そうすると、それまでのセ〇クス以上の極上の性感・快感に目覚めて、毎日がバラ色?ではなく、"ピンク色"に染まっていくことでしょう。

いつでも、「中洲秘密倶楽部」のS系女子が待っています!
田代のイラスト

中洲秘密倶楽部広報担当:田代

秘密倶楽部の魅力をとことんお伝えする広報担当。新しい境地への提案をしています。14年程風俗業界に携わっている。