M性感コラムCOLUMN

【中洲秘密倶楽部】の痴女と疑似恋愛で心が満たされる50代渡辺さんの話

2020.12.25

カテゴリ:中洲

column_men_20201226094222.jpg
広報担当・元痴女の森田です!

いくつになっても男という意識を忘れたくない50代のアナタ!
年下の可愛くて面白い女の子エスコートされながら、忘れかけていたドキドキをもう一度味わってみませんか?

周りの同世代で一際若さを保っている方は、恋する心を忘れていません。

女性が恋をすると綺麗になるように、男性も恋をすると男性ホルモンが活性化し男性器機能が活性したり、男らしい顔つきになるという研究結果が出ています。

いつまでも若々しく男という意識を忘れない為にも恋は必須科目です!

そこでこんな質問が上がってくると思います。
「どこで出会えばいいの?!」って。

本当に素人と恋愛しなくても中洲秘密倶楽部の質の高い痴女と『疑似恋愛』でも効果があります!

今回は、痴女と疑似恋愛を楽しんでいる50代の渡辺さんを実体験をご紹介します!

【中洲秘密倶楽部】の痴女と疑似恋愛で心が満たされる50代渡辺さん


column_men_20201226094315.jpg
中洲秘密倶楽部の痴女と疑似恋愛をして数ヶ月...50代の渡辺さんの心は以前よりも穏やかで平和的...。

以前は、社会的な問題もありお仕事で悩むことが多かった渡辺さんですが、中洲秘密倶楽部】で痴女と恋に落ちてから人生変わりました

結婚20年の渡辺さん


結婚25年目を迎える渡辺さんは、会社では『部長』という立場にある為、部下にも上司にも挟まれ元々優しい性格ですが、ストレスのお陰で常にピリピリしていました。

家に帰っても夫婦の会話はあまりなく、飼い猫のみぃちゃんも奥さんばかりに懐くので面白くありません。
そんな渡辺さんは、中洲にできた面白い場所の噂を聞きつけて来店してみることに!

痴女に恋をする渡辺さん


その日は、受付でスタッフに進められるがまま選んだ痴女と遊ぶことにしました。
スタッフがその女の子を物凄く推してくるので「どうせ、大したことないんだろ」と内心思っていました。

スタッフに呼ばれて痴女の元へ行くと、写真以上に可愛くまるでアイドルのような女の子が目の前にいました。

期待していなかった渡辺さんは痴女と対面した瞬間、「パチン」何かが弾けました。
渡辺さんは、その痴女に恋に落ちてしまったのです。

【中洲秘密倶楽部】で現実逃避


ついつい頭の中でか仕事のことを考えてしまう渡辺さんは、何をやっても気を紛らわれせる事ができずどんどんストレスが溜まって行ってしまったようです。

そんな時に出会った中洲秘密倶楽部店内の独特の世界観と最高の痴女で、まるで別世界に来たような気分になれた渡辺さん。

渡辺さん曰く中洲秘密倶楽部にいる時は、まるで現実ではないような気分になれて、普段頭の中で駆け巡る仕事のストレスを忘れられるのだとか。

痴女とのやりとりが癒し


中洲秘密倶楽部では、痴女とのメールのやりとりが可能です!
今時メールはもう珍しくなってしまいましたが、今だからメールが良いんですよ!

ラインだとどうしても短文のやりとりになりますが、メールだと割と長文でお手紙のやりとりをしているような懐かしい気分が蘇ります。

好きな人からのメールは、仕事の活力になりますし何度も読み返したりなんかして恋している実感が沸いて良いものです。

【中洲秘密倶楽部】の痴女が日常にある渡辺さん


column_men_20201226094352.jpg
ではここで、渡辺さんの中洲秘密倶楽部の痴女がある日常を少しご紹介しましょう。
痴女に恋する渡辺さんは、どんな日常を過ごしているのでしょうか?

渡辺氏の朝のルーティン


渡辺さんが朝起きたらまず、中洲秘密倶楽部のホームページからお気に入りの女の子の写メ日記をチェック
写真をみて「よし、今日も頑張ろ!」と意気込みベッドから出ます。

痴女の写メパワーのお陰か寒い冬でも朝からシャッキっと仕事へ向かう準備をしています。

通勤中はお気に入りの音楽を聴きながら、先日の痴女との情事を思い出しウットリしながら満員電車の中で両手はつり革です。(笑)

渡辺氏の昼のルーティン


午前中のお仕事の切りがいいところでお昼休みに入った渡辺さん。

奥様が作ったお弁当を食べながら、1人でこっそりスマホ片手に中洲秘密倶楽部写メ日記チェック!
渡辺さんは、お気に入り以外の痴女の日記もちゃんとみるタイプです。

それは、お気に入りの痴女との会話で「○○ちゃんがね〜」と他の痴女の話をするからです。
他の痴女とは遊ばない渡辺さんですが、やっぱり可愛い女の子の写メは癒されるのでした。

渡辺氏の夜のルーティン


仕事が終わって家に帰ろうと駅へ向かうとお気に入りの痴女が写メ日記に載せていたお菓子屋さんを発見!

「もしや●●ちゃんも此処でお買い物を...?!」そう思うとちょっと気になりそのお店へ寄り道
試食して美味しかったので奥さんへのお土産に持ち帰ることにしました。

帰りの電車では、お気に入りの痴女の顔を思い出しながら電車に揺られます。
「来月は●●ちゃんにOL服を着て貰って...」と妄想しながら最寄り駅までの時間を過ごします。

【中洲秘密倶楽部】で痴女と渡辺さんのAコース60分


column_men_20201226094429.jpg
渡辺さんのルーティンを見ても中洲秘密倶楽部の痴女に相当惚れ込んでいる様子です。

渡辺さんのいつものコースはAコースの60分です。
渡辺さんが痴女と過ごす60分の内容と渡辺さんが痴女に惚れてしまった理由をご紹介します!

痴女とイチャイチャ恋人気分


渡辺さんは痴女とイチャイチャしたい!!恋人気分を味わいたいタイプです。
しかも、どこにも甘えられない立場上、甘えたくて仕方ありません。

そんな渡辺さんは、痴女と終始イチャイチャ...♡

痴女も渡辺さんの頭を撫でたり、優しく包み込んでくれます。

渡辺さんは「こんなおじさんをこんなにも大切に扱ってくれるなんて...」と大感動し、見た目だけでなく痴女の優しさにゾッコンになったのです。

痴女に体をいやらしく丁寧に洗ってもらう


渡辺さんは、痴女に体を洗ってもらう時間も結構お気に入りのようです。

中洲秘密倶楽部のシャワールームは綺麗だし快適で、そして1番のお気に入りは必ず痴女に頭を洗って貰うこと。

恋人気分で痴女に頭を洗ってもらうのは、至福のとき...。

嫌なことも全部流れていくような気がして、月に一度中洲秘密倶楽部に遊びに来るのは精神的にも肉体的にもリセットできていると感じるからです。

すぐにベッドイン♡


渡辺さんは、すぐにベッドに行って痴女と抱き合っていたいタイプです。
痴女の肌の温もりを感じながら、性感帯を開発されるのにハマっています

すぐ勃起するようになってしまった渡辺さんは、以前ならイケるかどうか心配だったのが今は我慢できるか心配になるほど敏感な体に進化してしまいました。

イチャイチャしながら、エロもしっかり深めていってくれる痴女にメロメロ!

前立腺マッサージも初めは拒否した渡辺さんですが、痴女に心を許した瞬間されたくなってしまい「やっぱりして欲しい...」とおねだりしてしまったようです。

時間ギリギリまでエッチな気分


渡辺さんが、中洲秘密倶楽部で気に入ってる部分は時間ギリギリまで楽しませてくれるところです。

プレイが終わっても、痴女との会話で癒され時間ギリギリまでベッタリイチャイチャ♡
60分終了のお知らせが来ても、お互い別れを惜しんでイチャイチャ...

中洲秘密倶楽部では時間を誤魔化されることが一切なく心ゆくまで痴女とイチャイチャできるので渡辺さんは大満足です!

【中洲秘密倶楽部】の痴女と疑似恋愛は渡辺氏の心の支え!


column_men_20201226094507.jpg
このように50代の渡辺さんは、お気に入りの痴女とイチャイチャをしながらM性感でのプレイも少しずつ深めていき楽しんでいるようです。

渡辺さんは「あわよくば外で...」と思ってしまう部分は否めませんが、もちろん痴女とは『疑似恋愛』だと理解していますし痴女の存在が心の支えになっているのは事実です。

どんな関係であっても、こうやって元気をくれる痴女の存在は貴重だそうです。

貴方も渡辺さんのように痴女と疑似恋愛で日頃の欲求を発散し、心が満たされる日常を送りませんか?
森田のイラスト

中洲秘密倶楽部広報担当:森田

広報担当田代の部下。現役引退後、元プレイヤーの勤務経験を活かし、広報としてより深い遊びの提案をする。